コース紹介

在宅訪問マッサージとは?

  • 国家資格を持った「あん摩マッサージ指圧師」が、通院困難な方のご自宅や老人ホームに伺い、医師の同意のもとに医療保険制度を利用して行うマッサージ(リハビリも含む)です。
  • 病名を問わず筋麻痺や関節拘縮などの症状で不自由をされている方に、マッサージやリハビリを行うことで、少しでも自立した日常生活の動作を取り戻し、より快適な生活が送れますように支援していくことが目的です。
  • また鍼灸治療も同様に往診できます。興味のある方はお気軽にお問合せください。

対象となる方は?

自力での「歩行通院が困難な方」「寝たきりの方」「足腰が悪く、歩行に自信のない方」が対象となります。

訪問マッサージの対象となる傷病名

脳血管疾患による片麻痺、パーキンソン病、脊髄損傷後遺症、骨折の後遺症、脊柱管狭窄症、慢性関節リウマチ、変形性関節症、足の筋力が低下し歩けない方など
※上記以外の疾患でも症状により、医師の同意により施術可能な場合もございます。

鍼灸の対象となる傷病名

神経痛、リウマチ、頸肩腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症、その他

*歩行困難でなくとも、上記症状でお困りの方は、医師の同意により健康保険を使って施術することができます。その場合は、往診(訪問マッサージ)はできませんので、共和堂接骨院へお越しください。

医師の同意書

健康保険で在宅訪問マッサージを受けるには医師の発行する「同意書」が必要です。同意書は医師が在宅訪問マッサージ治療の必要性を認めた場合に発行されます。同意書を取得するには、患者様ご自身が担当医師にお願いする場合や当院が医師へ直接お願いする場合など様々ですので、まずは当院にお気軽にご相談ください。

治療費について

  • 健康保険が使えますので、費用は自己負担分(一割負担もしくは三割負担)のみとなります。医療受給者証や身体障害者受給者証をお持ちの方は0割負担(負担金なし)となります。生活保護を受けている方は、負担金なくご利用いただけます。
  • ※医療保険の適応となり介護保険は使いませんので、介護保険の限度額を気にすることなく安心してご利用いただけます。

訪問マッサージご利用までの流れ

STEP4 マッサージの開始
訪問の日時を設定し、訪問マッサージがはじまります。

訪問マッサージについてよくあるご質問

詳しくは ≪ よくあるご質問-在宅訪問マッサージFAQ ≫ をご確認ください。

医療関係者・介護関係者の方々へ

訪問リハビリ・マッサージを患者様へ薦めてみたいとお考えの方がいらっしゃいましたら 是非一度当院までご連絡ください。ご利用者様への無料お試しマッサージをさせていただきます。また訪問マッサージを始めるにあたっての手続きの説明もさせていただきます。

共和堂水戸接骨院・整骨院

  • お気軽にお電話・お問い合わせください。TEL029-300-7556
  • 診療案内を見る
  • 交通アクセスを見る
交通事故治療
  • 採用情報
  • 接骨院コラム